スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
その後@スタッフB
負傷から10日ほど運動ができず、かなり「もやもや」がたまっているスタッフBです。

「運動できないストレス」なので、運動でしか解消できません…。

「大人しく」筋トレに励んでいます。

enjoyふう太くらぶの活動ではなく、スタッフBの近況になっていることをお許しください。

肉離れの方も「順調」に回復をしており…(もう少し長期化を疑っておりましたが…)

一週間ほどで、かなりまともに歩けるように。

医者が驚くほどの回復状況。

いや~ケガをしてしまいましたが、普段から動いているせいなのでしょうか?

(ケガに強いのか?弱いのか?わかりません…)

以前も、重傷だと思われたケガで、職場で松葉づえを振りかざして…皆さんにご迷惑をおかけしたのに、一週間ほどで歩き始めると、皆さんにビックリされてしまいました。

あまりビッコ引いて歩いていると、体全体のバランスに影響しますし、なにより節々に相当の負担がかかります。

腰、膝、足首などなど。

みなさんもケガは初期の段階で徹底的に治療しましょう!!

持病で通院しているという方もおりますが、やはり自分のことを自分で知る、知ったかぶりにならないように医者に診てもらう。

「足るを知る」なんて言葉があります。

その接骨院で、実際は脳こうそくだった患者が、ここに来たという事実を聞きました。

状態を確認して「脳こうそく」を疑ったようで、すぐ病院を紹介。大事には至らなかったそうです。

専門外ですが、そういう「気づき」も必要とされていることを知りました。

家族の様子・地域の様子・子どもたちの様子・ご近所の様子、こういった何気ない日常に対して、小さな変化に気づいてあげる。

常に世話をやくのではなく、見守ってあげる。

見て見ぬふりではなく、見ていないようで実は見ている。

そして知識は広く浅く。

いろんな意味でアンテナを張っておきたいものです。
スポンサーサイト
【2011/02/24 08:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春@ちらほら@外 | ホーム | 負傷@スタッフB>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://iinakastaff.blog52.fc2.com/tb.php/87-3b4b9808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。